仲良く仕事をし、多くのことを達成できる「和」

和は人がともに仲良く仕事をし、生活を営むのに役立ちます。

お互いにつながっていると感じ、
すべての生きとし生けるものとつながっていると
感じることができます。

それそれの特別なあり方を争いや怖れの理由にする代わりに、
それを贈り物として尊重することができます。

和をもつことができれば、ひとりのときよりも多くのことを、
ほかの人たちと一緒に達成することができます。

「52の美徳のエッセンス」より
リンダ・カヴェリン・ポポフ著 大内 博訳 太陽出版刊
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
最後までお読みいただき、ありがとうございます。

メルマガ⇒「思いやりの心を育てる美徳の言葉」

「大切な家族と、仲良くなるコツがわかる、簡単な質問と回答♪♪」
   (無料でご利用いただけます♪)

〈ステップメール☆親子関係向上プログラム【思いやりあう心を育むステップ】〉

メールでのお問い合わせ
サロン・ド・スペースリンク|お問い合わせ
  • HOME
  • 親子の笑顔の効果
  • 親子関係向上プログラム
  • お客様の声
  • 個人セッションをご希望の方に

アメブロ「心理セラピストふみの美徳な日々♪」

Facebook「家族の会話をはずませ絆を深める”親子関係向上プログラム”」